Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5
Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

甘すぎない印象にするために、
少しずつ重ねることがポイント!

  • EYE:

    Aをアイホール全体と下まぶた全体にブラシでふんわりとのせてピンクのニュアンスを出します。Bをブラシでまぶたの際からアイホール半分くらいまでのせます。ピンクを濃くしすぎないことがポイント。上下まぶたの際にCを少量ライン状にのせます。

  • FACE:

    Dを顔全体にフェイスパウダーブラシでふんわりとのせフォギーな質感にします。

  • CHEEK:

    Eを頬の中心からフェイスラインに向かってぼかしてなじませます。

  • LIP:

    Fを唇全体に指またはブラシでほんのりと血色が出るようにのせます。

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5
Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

自然なツヤ感をプラスして、
濃くなり過ぎないヌーディ仕上げに

  • EYE:

    Aをアイホール全体に指でのせます。Bをまぶたの際からアイホール半分くらいまで指でのせます。Cを指でまぶたの際にのせて立体感をだします。 まぶた全体にツヤのある仕上がりにして目の際は濃くしないでヌーディに。

  • FACE:

    Dを顔全体にフェイスパウダーブラシでのせて自然なツヤ感をプラスします。

  • CHEEK:

    Cをシェーデイングとして頬骨の下、フェイスラインにのせて、指でなじませます。Eを頬骨の高い所にのせ指でなじませます。マルチスティックを重ね使いして、立体感と血色を出します。

  • LIP:

    Cを唇全体に指でラフにのせます。唇中央にFを重ねつけしてフェミニンな柔らかさをプラスします。

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5
Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

オレンジのアイカラーでつくる
ふんわり抜け感

  • EYE:

    Aをアイホール全体と下まぶたに指でうっすらとのせて明るさとツヤを出します。Bをでまぶたの際からクリースライン(二重の線)に向かって軽くのせます。オレンジをふんわりのせることで簡単に抜け感が出せます。

  • FACE:

    Dを顔全体にフェイスパウダーブラシでのせて自然なツヤ感をプラスします。E

  • CHEEK:

    Dを頬骨の高いところから頬骨に沿ってのせぼかしてなじませます。

  • LIP:

    Eを唇全体に指またはブラシで少しずつでのせます。輪郭ははっきりさせないことがポイントです。

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5
Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5
Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5

クリーミィとラメの質感差が
ストリートスタイルのポイント!

  • EYE:

    Aをアイホール全体に指でのせてツヤを出します。Bをアイシャドウブラシで立体感が出るように、目尻側から目頭に向かってのせます。Cを指でラフに上下まぶたの目頭から中央くらいまでのせます。クリームカラーの質感とラメの質感差がストリートなスタイルにはまります。

  • FACE:

    Dを頬骨の上や、額、鼻筋にのせツヤ感をプラスします。

  • CHEEK:

    Eを頬骨の高いところから頬骨に沿ってのせぼかしてなじませます。

  • LIP:

    Fを唇全体に指でのせます。Gを重ねてツヤを重ねて全体のバランスを取ります。

Visee AVANT MAKE×FASHION vol.5