【vol.4 emmi】毎日を変える。着まわすべき服、ツートップ。

OVERSIZED TRENCH COAT

“キチント感”をほどき、細やかな芸を利かせる。“変幻自在”トレンチコート

いつものトレンチコートに袖を通すとき、ふと感じるマンネリ感。
それを、たった1着で脱却出来るトレンチコートがあるとしたら?
ウエスト部分に仕込まれたドロストで、シルエットは変幻自在。たっぷりギャザーを寄せたり、
潔く肩に羽織ってもいい。トレンチ本来の“キチント感”を丁寧にほどいた代わりに、
emmiは、オーバーなサイズ感を調整するドロスト、ワイドカラーなど、細やかな芸を利かせた。
アウターは、私にとって最上級の気配りをしてくれる1着を選びたい。

WHITE KNIT

この春、買い足しを検討すべきは、白Tではなく“白ニット”という事実。

昼と夜で温度差のある今の春先、数年前、ビッグトレンドから定番に昇り詰めた白Tのように、
気軽に着れて、白Tほど薄すぎない“別の何か”が欲しいと思う人々は、
実はこっそりと“白ニット”を手に入れている。
ワードローブに眠る出番待ちの春ワンピース、インナーに仕込めばフライングで楽しめる。
クリーンな気分を楽しみたいときにも真っ先に頼りたいし、
一目ぼれして買った総柄スカートのコントラストも美しい。
機は熟し、人々が春のオールラウンダーとして白ニットを迎え入れる日がやって来た。

STAFF
“Photographer(model): Taro Hirayama
Stylist:Eriko Moriso
Hair Make-up : Ryoki Shimonagata
Model : Kat (ZUCCA)
Shooting Director : Nobuki Tanaka (Fukuwarai)