2020.04.23

【2020年最新】おすすめシャツコーデ17選!定番白シャツからトレンドのシアーシャツ、シャツワンピのコーデをご紹介!

春夏大活躍のトップスといえば「シャツ」。様々な着こなし方ができるシャツは、通年使えるアイテムとしても人気です。また、おうちで過ごす時間が多い今は、ちょっと外出するときに部屋着の上にさらっと羽織って出かけられるので一枚持っておくと便利なアイテムです。
今回は定番の白シャツコーデや、「ミントグリーン」「シアー」「サテン」などの2020年のトレンドを取り入れたシャツコーデをご紹介。今季おすすめのレイヤードアイテムやシャツワンピコーデも要チェックです。

定番トップスの「白シャツ」。季節問わず活躍するアイテムなので、着こなし方が地味になったり、ワンパターンになってしまうことも。そんな時はトレンド要素をうまくミックスさせるのが野暮ったくならないコツ。今っぽい白シャツコーデはチェック必須です!
さらっと着れて清潔感のある白シャツはリモート会議に備えて一枚持っておいても◎

【白シャツ】デニム合わせの定番コーデは柄小物を投入

ゆったりとしたシルエットの白シャツはデニムとの相性が抜群です。シャツはタックインして腰回りをすっきり見せて、抜き襟でこなれ感を演出。一見シンプルなコーデですが、トレンドのパイソン柄のパンプスを合わせてコーデにアクセントを。

【白シャツ】カーデでトレンドカラーをプラス

白シャツ×デニムだとちょっとシンプルすぎるかな?と思った方は、カーデをプラスするのがおすすめ。スタンドカラーの白シャツならカーデを肩掛けしても首元のもたつきが気になりません。差し色アイテムとしても取り入れやすいカーディガンは、春夏はラベンダーなどのパステルカラーを選ぶと◎。

【白シャツ】CPOシャツでコンサバすぎないタイトスカートコーデ

オフィス感が出てしまいがちな白シャツとタイトスカートの組み合わせも、デザイン性のあるCPOシャツをタックアウトしてゆるっと着こなすとカジュアルに仕上がります。足元はヒールで女性らしさをプラス。オーバーサイズのシャツは袖をまくって手首をみせると華奢見え効果も。

【白シャツ】カジュアルコーデに羽織ってコーデを締める

シンプルな白シャツを羽織りとして取り入れることで、タンクトップにデニムパンツのカジュアルな組み合わせも程よく締まったコーデに。トップスはカラー物を合わせるのがおすすめ!そうすることで少し透け感のあるシャツからちらっと覗くトップスのカラーがコーデのポイントになります。

【白シャツ】トレンド盛り込みコーデの引き算アイテムに

トレンドアイテム満載のコーデも、白シャツを合わせることでまとまりのあるコーデに仕上がります。首回りがすっきり見えるバンドカラーデザインの白シャツを選ぶことで、ボリュームがあるフレアスカートを合わせても好バランスで、柄も映えるコーデに。白シャツと柄スカートの上品な組み合わせなので、マウンテンパーカーをきれいめなジャケットにチェンジしてオフィスコーデとして着こなすのもおすすめです。

2020年春夏は透け感がある「シアーシャツ」、「CPOシャツ」や「バンドカラーシャツ」などデザイン性のあるシャツに注目。トレンドデザインのシャツを使った一気に今っぽくなるコーデをご紹介!

【シアーシャツ】ワントーンコーデで華やかに

2020年トレンドのシアーシャツは1枚でもレイヤードでも大活躍。肌がうっすら透けて見えるのでヘルシーな肌見せを楽しむことができます。袖コンシャスなどボリュームがあるデザインのシャツでも、素材のエアリー感で重たくならないのが嬉しいポイント。コーデにシアーシャツを取り入れるときは、同系色の異素材ボトムを合わせてワントーンで華やかにまとめるのがおすすめ!ラベンダーやミントグリーンなどカラーのシアーシャツの場合はインナーの色にもこだわってみて。白のインナーでシャツの発色を活かしたり、同系色のインナーを合わせてナチュラルに着こなすのがおすすめ◎。黒のインナーは浮いて見えるので避けて。

【CPOシャツ】スカート合わせでキレイめカジュアルコーデ

秋冬から引き続き人気のデザインで、春夏はコットンやリネンなど涼しい素材で様々なブランドから登場しています。羽織りを春定番のGジャンからCPOシャツに変えるだけでトレンドコーデに早変わり。ペールトーンのプリーツスカートに白のCPOシャツを合わせて爽やかに。ウエストマークでメリハリをつけて。ワンピースやスカートなど女性らしいアイテムとの相性が良いので、きれいめカジュアルにまとめて女子会やデートコーデにおすすめです。5~6月の初夏はノースリトップスに肩掛けスタイルで日焼け対策用アイテムとしても活躍間違いなし◎。

【バンドカラーシャツ】襟無しが新鮮!レイヤードでトレンドコーデ

上品さとカジュアルの良いとこどりができるバンドカラーシャツは、今季さまざまなブランドから登場している人気のデザインです。丈が長めのものをタックアウトで着るのが今年流の着こなし!襟付きのシャツよりも首元がすっきり見えるため、スカーフなどの小物、カーディガンやベストなどのレイヤードアイテムを合わせたコーデがおすすめ。上のボタンを開けて抜き襟で着ても◎。

2020年のカラーシャツを使ったコーデは、ワントーンでまとめたりシャツのカラーを活かしたコーデがおすすめ。重たくならない黒シャツの着こなし方や2020年トレンドカラーのラベンダー、ミントグリーンのシャツコーデをチェック!

【黒シャツ】透け感で作る涼しげモノトーンコーデ

春夏のモノトーンコーデは清涼感ある着こなしにするのがポイント。コットンなどのパリッとした素材の黒シャツだとコーデが重たく見えてしまいますが、シースルー素材の黒シャツだと全身モノトーンでまとめても涼し気な印象に。ボトムはリネンやサテンなどの春夏のトレンド素材のものを選ぶと、コーデに軽さが出るのでおすすめです。バックで差し色を入れても◎。

【ラベンダーシャツ】白ボトムで彩度UPコーデ

大人フェミニン代表カラーのラベンダーは今季イチオシ。堅くなりがちなシャツも色の効果で柔らかくみせてくれます。ラベンダーのシャツはホワイトのパンツを合わせて彩度高めのコーデに仕上げるのがおすすめ。トップスにラベンダーを合わせることで顔を明るくみせる効果も。

【ミントグリーンシャツ】ニュアンスカラーでトレンドコーデ

2020年トレンドカラーのミントグリーンはベージュのようなニュアンスカラーと相性抜群!ミントグリーンのシャツはマーメイドシルエットのクロシェ編みスカートを合わせてトレンドを詰め込んだコーデにすると◎。まろやかな色の組み合わせで優しげな印象に。

様々な種類のシャツが登場していますが、素材や形によってコーデの印象が変わりますよね。柄や素材を活かしたコーデやデザインを活かしたコーデなど、種類別にシャツコーデをご紹介!

【ストライプシャツ】縦ラインで体型カバーコーデ

着痩せ柄としても人気の高いストライプ柄のシャツは、肩落ちしているドロップショルダーのものを選ぶと、肩幅をカバーできるので華奢見えが狙えます。また、プリーツスカートを合わせたコーデだと縦のラインがより強調され、スタイルアップが叶います。シャツコーデで体型カバー&スタイルアップを狙うならストライプシャツ一択です。

【タイプライターシャツ】ハリ感でコーデに立体感を

独自の風合いがあるタイプライター生地は、パリッとしたハリ感があるためコーデに立体感が出ます。リネンやシフォン素材と比べると硬めの生地なのでリブパンツやニットパンツを合わせてもカジュアルになりすぎずに上品に仕上がります。同素材のボトムスと合わせてセットアップのように着ても◎

【デニムシャツ】キレイめボトムとも相性抜群

定番素材のデニムシャツは羽織りにもなる優れもの。サテンプリーツなどのキレイめボトムと合わせると今年っぽいコーデに。しっかりした素材なのでワイドパンツのようなゆるいシルエットのボトムとの相性も◎。流行り廃りのないデザイン&素材なので長く使えるサスティナブルな1枚を探してみて。

【リネンシャツ】柔らかな素材を活かしたコーデ

リネンシャツは汗をかいても乾きやすい素材なので機能性も良く、春~初秋まで長く活躍できます。パキッとしたビタミンカラーもリネン素材特有の柔らかさでコーデに取り入れやすくなります。白やベージュなどの柔らかいカラーのボトムを合わせてリネンシャツの素材感を楽しむコーデがおすすめ!あえてしわを残して着るのもリネン素材ならではの着こなし方です。

【サテンシャツ】いつものコーデにさらっと羽織って上品コーデ

トレンド素材でもあるサテンは上品なツヤと光の反射で動きが出るのが特徴です。羽織りをカーディガンからサテンシャツに変えるだけでたちまち今っぽいコーデに。サテンシャツは合わせ方次第では部屋着っぽくなってしまうので、ボトムはハリ感のあるパンツやタイトスカートなどきれいめボトムを選んで。

【サファリシャツ】甘め素材を合わせて大人フェミニンコーデ

メンズライクなサファリシャツは、甘めなチュールやレース素材のスカートと合わせて大人フェミニンに。シャツの裾は出したまま、リボンやベルトでウエストマークをすると一気に今年らしい着こなしに。ボトムにパンツを合わせるときは、デニムだとカジュアルになりすぎるので、シャーベットカラーのセンタープレスパンツなどできれいめ要素を足して、コーデが華やかになるようにすると◎。

着る場所も選ばないシャツワンピースは1枚は持っておきたい!

ON/OFFどちらも活躍するシャツワンピは2020年もハズせないアイテムです。プリーツスカートやワイドパンツなどのボトムスを裾からチラ見せするのが今季のトレンド。そのままストンと着るとメリハリがなく野暮ったく見えてしまうので、リボンやベルトなどでウエストマークを忘れずに。前開きタイプのシャツワンピなら釦を開けてガウンのように羽織っても◎。インナーにシアートップスなど透け感アイテムを合わせると今年らしい着こなしに。

いつものシャツコーデに【ニットベスト】をレイヤードでコーデを格上げ!

いつものシャツコーデを変化させたいときはニットベストが大活躍!手持ちのシャツに2020年トレンドアイテムのニットベストを重ねるだけでこなれたシャツコーデに。キレイめ要素を足したいときはシルエットがタイトなものやサイドにスリットが入っているデザインのものを、カジュアル要素を足したいときはオーバーサイズのものを選んで。もちろんシャツワンピとも相性抜群なので1枚持っていて損は無し!